外国為替証拠金取引 fx 為替相場の過去の情報や取引についてを探してみました。
このページの情報は
2007年10月13日19時13分
時点のものです。

FXで勝っていますか?
FXで勝つにはフィボナッチのテクニックを習得する必要があります。
仕掛けをした後にどこまで値が伸びるか推定できますか。
闇雲に10pp利益が取ればOKとか時間で確定していませんか?
フィボナッチを使うと推定値を出すことができます。

フィボナッチと言うと頂点からどこまで戻るか判定する時に使いますよね。
よく言われるのが
3分の2戻し1/3押しや半値押し、2/3押し
と言われます。

これをフィボナッチに当てはめると
38.2 50.0 61.8
になります。

戻しの位置で仕掛けをすれば良いとわけですね。


ちなみにフィボナッチ数列知っていますか?

フィボナッチ数列と呼ばれ各項の数は、
1, 1, 2, 3, 5, 8, 13, 21, 34, 55, 89, 144, 233, 377, 610, 987, 1597, 2584, 4181, 6765, 10946, 17711, 28657...
である。フィボナッチ数列のどの項も、その前の2つの項の和となっている。
この数列は通称レオナルド・フィボナッチにより考案された次の問題から導かれる。
物です。
詳しくは協栄テクニカル講座を参考に

これを投資に応用したものです。


一般的にはフィボナッチ・リトレースメントが有名です。

他には
フィボナッチ・タイムゾーン
フィボナッチ・ファン
フィボナッチ・アーク
フィボナッチ・エクスパンション
フィボナッチ・ゾーン
等が有ります。


この中で私が使っているのは
この4つです。
■フィボナッチ・リトレースメント
  これはフィボナッチで言えば基本なのでメインで使っています。
  数値は標準の38.2 50.0 61.8の
  ほかに85.4 76.4 23.6 14.6を追加して使用しています。
  トレンド変換後の初動でフィボナッチ・ゾーンやフィボナッチ・エクスパンションを参考にして
  61.8の推定値を決めてどこまで伸びるか推定します。

■フィボナッチ・エクスパンション
  チャートの山や谷を3点を結び推定値を出す方法です。
  最近は数値を追加して、フィボナッチ・リトレースメントの変わりに使い出しています。

■フィボナッチ・ゾーン
  これはピボット(リアクション・トレンド・システム)の応用らしいです。
  私がこれがすきなのは
  過去のデータから対応表でどちらの方向に進むか判断できるからです。
  まあ天気予報レベルですけどね。

  フィボゾーンを計算してくれるサイトです。
  ゾーン分析確率表があるので株式投資などにも応用できて便利ですよ。 

  詳細はいろいろ調べてみてください。参考になるサイトを置いておきます。
  ・私がこれを知ったブログはこちら
  ・Fibonacci Trader(この中のDownload issue 14 にフィボナッチ・ゾーンの解説が有ります)
  ・forex-tsd.comのフォーラム
  ・山中康司のチャートの話


■フィボナッチ・タイムゾーン
  反転する場所を推定する方法です。
  最近は別の方法に切り替えたので使う機会は減ったかな?


スポンサードリンク


このページのトップに戻る
『フィボナッチで外国為替証拠金取引 fxで勝てる情報』はAmazon.co.jpのウェブサービスによって実現されています。
Copyright 2005 フィボナッチで外国為替証拠金取引 fxで勝てる情報 All rights reserved.