投資の王道 実践編 [通貨証拠金取引]の紹介 : フィボナッチで外国為替証拠金取引 fxで勝てる情報

投資の王道 実践編 [通貨証拠金取引]

投資の王道 実践編 [通貨証拠金取引]

人気ランキング : 10631位
定価 : ¥ 2,310
販売元 : 日経BP社
発売日 : 2004-01

価格 商品名 納期
¥ 2,310 投資の王道 実践編 [通貨証拠金取引] 通常24時間以内に発送
実際投資をしながら見る本です

少し前からFXをしていましたが、この本でひとつの精神的主柱(大げさですか?)ができたような気がします。中級者より上の人には物足りないかもしれませんが、初級者でFXを始めたばかりの人は、この本を読みながら、相場の見方、テクニカルの読み方(一目均衡表が中心ですが)を勉強していけばいいと思います。

確かに勉強になった

一目均衡表の勉強になりました。かなり詳しいので、
かなり難しいと思いました。
しかし、著者も言うように、実際の相場がどう動くか、
それは予測不可能である。それでも、余りに無謀な行動を避けるためにも、
本書で勉強することは、ためになるものだと僕は思いました。

一目均衡表一本

失われた10年といわれ、有象無象のFX業者がまだまだ多かった4?5年前の時代背景から
生まれた本と言えようか。
本質はこのとおりと思うが、現時点で読むとやや古さが否めないし投資家も学んだので、
読者の求める内容が違ってきているのではないかと感じた。
トレンド・フォローの重要性、資金管理の重要性などが慎重すぎるぐらいに書かれています。
「一目均衡表による」テクニカル分析とサブタイトルした方がよいぐらい判断を依存して
いますが、その理由にはには拘らないと明言しています。拘る人は気にするかもしれません。
ファンダメンタルは全く触れられていないので、そうした知識を求める方には向いていないでしょう。

良書です

真新しいものはないが、基本的な情報を手にしたい人はいいんじゃないかな。
このほんを参考にすることで次のステップにつながるのではないかと思う。

素晴らしき総合指南書

皆さん一目均衡表の解説が評価されているが
僕は、資金管理の話が感動した。

ここの章に反応するのは、後少しで勝てる人達だと思う。
欲が出ちゃうのは方向性は間違っていないということだから。

何より説得力があるのは、著者が今までに相場を立ち去った人達を数多く見てきたこと。
ある意味で著者の訴えても訴えても理解されぬ苦しみを感じる。

資金管理、リスク管理みたいな話はどんな本にでも書いてある。
書かれれば書かれるほどリアリティがなくなっていく。


そんな人達には、「投資の行動心理学」「ゾーン「相場心理学入門」」がおすすめです。



フィボナッチで外国為替証拠金取引 fxで勝てる情報』は
Copyright 2005 フィボナッチで外国為替証拠金取引 fxで勝てる情報 All rights reserved.